電人ザボーガー

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
私はいい歳をして特撮やアニメが好きです。そして7月は新番組が始まる月ということでいろいろチェックした中に「電人ザボーガー」というのがありました。昔の作品だとは知らないで録画して観たんですが37年前の作品だそうです。昔の特撮は時々チープ感とか脚本のいい加減さがツボにはまる作品があるのですがこれはどんぴしゃ!
突っ込み所満載です。来週以降も楽しみです。

以下ネタバレになるので追記で。
 
 主人公は海外研修から帰ってきて知人一家に出迎えられ、知人から殺害された父親の遺言を受け取ります。空港近くの空き地(?)で大事な遺言を開けて読むのもどうかと思いますが、知人に「この手紙はやけに余白が多い」と指摘されるといきなりライターで下から炙り始めます。するとあぶり出しで「山手台の教会へ行け」の文字が浮かんできます。「あぶり出し!忍者かよ!」はまあいいとして大事な遺言なんだから家でやれです。燃えたらどうするの?
 そうこうしてるうちにいきなりサブマシンガン持った連中に襲われるも何とか撃退。さすが空手の達人という設定です。
 遺言に従って山手台の教会へ行くんですがいきなり地下へ。「教会にこんな地下室が……」って何で地下室があるの知ってるの?どうやって知ったの?遺言には地下室の事書いてなかったよね。
 地下室に入ると8ミリ映写機が回り始めて父親の映像が流れます。それはいいんですがどう見ても父親の映像と会話してるんですよ。それただのフィルムだよね。AI搭載のPC画像じゃないよね。
 そして極めつけは主人公が地下から上がって帰ろうとすると乗ってきた車を敵に乗り逃げされてしまいます。後を追おうとするんですが”たまたま”通りがかったタクシーに手をあげて「タクシー」と呼びとめ乗り込みます。でもその場所は人通りもなく一日一台もタクシーが通りそうにない場所でそれないから、絶対ないからと突っ込みたくなります。
 CMによると今年の秋リメイクして劇場公開するらしいですが突っ込み所満載のままだったら劇場に観に行きたいです。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

kuroちゃんclock
多機能カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さくらもち(時々みち草)

Author:さくらもち(時々みち草)
趣味:SF者、海外旅行、ランキングをクリックすること。(今まで一番多かったのは11個のランキングに参加してるブロガーさん。釣り関係の方でした。)
そろそろ誰も読まない小説の続きを書きます。
※バトンはご遠慮ください。アダルト関係のブログからのブロとも申請は拒否させていただきます。
※リンクがご迷惑な方は拍手等からご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
リンク
小龍さんのオリジナル4コママンガのサイトです 碧の流星さんのイラストやコミックスのサイトです 「東鼠回顧録」東方Projectの二次創作サイトです
銀河英雄伝説的名言録

最新コメント
Flashリバーシ
by Orfeon
検索フォーム
RSSリンクの表示
背景色変更
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

前のページにもどる

QLOOKアクセス解析
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電