2010年GWドイツ旅行(6)

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。

 ★2010年4月29日

 この日は移動日です。
まず午前中に一旦ハイルブロンへ行きスーツケースをコインロッカーに預けました。リュックだけ持ってDBでBad Wimpfen(バート・ヴィンプフェン)へ。ここは古い街並みが残っている小さな街なんですが残念ながら見所が一部工事中でした。

 水飲み場?
 水飲み場?

 ローマ時代の市壁の一部
 ローマ時代の市壁の一部

 DBの発車時刻まで時間があったのでSteinhaus(石の家)内の歴史博物館へ。

 DBでハイルブロンは戻り昼食です。この日はKaufhof(カーフォフ)というデパートに入っている日本でいうところのカフェテリア方式のレストランは入りました。ドイツの人は食事の時間をかけるときとそうでない時の差が激しいので、お昼でも日本のように座ってすぐ定食が出てくるようなことはめったにありません。なので時間がない時は立ち食い、歩き食い、乗り物の中で食べ事が多くなります。お店で座ってすぐ食べられるのはチェーン店のファーストフードか今回利用したトレーに好きなものを載せて最後に精算する方式くらいですが、ドイツへ行ってまでマックやバーガーキングは食べたくないのでこのお店になりました。
 0429ランチ
 お皿に取り放題だったので不足がちな野菜を中心に取りました。

 午後はDBでメックミュールまで行きバスに乗り継いでJagsthausen(ヤクストハウゼン)へ移動しました。ヤクトストハウゼンと言うのは「ベルセルク」というコミックスの主人公鉄腕ゲッツのモデルになったGötz von Berlichingen(ゲッツ男爵)が生まれたお城Götzenburg(ゲッツェンブルク)城がある所です。このお城は今古城ホテル&レストランになっているので一泊しました。
 ゲッツェンブルく城

 宿泊した部屋
 宿泊したのはこの塔の1階部分です。

 ホテルの廊下
 ホテル廊下です。

 ベッドと客室内部
 上 客室内部。憧れの天蓋つきベッドですが狭いです。(一泊にしておいて良かったです)
 下 客室内部。結構冷えたので暖房を入れました。

 バスルーム
 バスルームはとても近代的。

 ここにはゲッツ男爵の資料館もあるので見学しました。
 写真撮影不可なので購入した小冊子を写してみました。
 ゲッツ男爵
 ゲッツ男爵

 鉄腕と甲冑
 上 鉄腕
 下 甲冑

 夕食はホテルレストランで取りました。

 ワンコ
 オーナー夫妻のペットのワンコ

 大広間
 騎士の間です。翌日の披露宴の準備がしてありました。

 レストラン
 レストランです。

 ビール
 とりあえずビール

 サラダとワイン
 上 サラダです。チキンソテーが載っていて結構ボリュームがありました。
 下 ドイツなので白ワイン

 ポークステーキとクレームブリュレ
 上 メインのポークステーキのマッシュルームソース
 下 デザートはクリームブリュレのアイスクリーム添え

 宝箱
 請求書は小さな宝箱に入ってコインチョコなんかと一緒に来ました。 

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

kuroちゃんclock
多機能カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さくらもち(時々みち草)

Author:さくらもち(時々みち草)
趣味:SF者、海外旅行、ランキングをクリックすること。(今まで一番多かったのは11個のランキングに参加してるブロガーさん。釣り関係の方でした。)
そろそろ誰も読まない小説の続きを書きます。
※バトンはご遠慮ください。アダルト関係のブログからのブロとも申請は拒否させていただきます。
※リンクがご迷惑な方は拍手等からご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
リンク
小龍さんのオリジナル4コママンガのサイトです 碧の流星さんのイラストやコミックスのサイトです 「東鼠回顧録」東方Projectの二次創作サイトです
銀河英雄伝説的名言録

最新コメント
Flashリバーシ
by Orfeon
検索フォーム
RSSリンクの表示
背景色変更
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

前のページにもどる

QLOOKアクセス解析
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電