援助貴族は貧困に巣喰う

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
 最近「援助貴族は貧困に巣喰う」(著:グレアム・ハンコック)という本を読みました。この本を読むともう募金だの寄付だのしたくなくなります。自分が寄付したお金の何%が現地に届くやら。
 財団法人日本ユニセフ協会という団体があって日本で派手に広報活動をやっています。この団体は25%以内は活動費として認められているので残りをユニセフ本体に送っているわけですが、とてもいい商売らしく高輪に立派な持ちビルを持っています。でもまあ半分以上送っているだけマシかもしれません。この本に出ているICAという団体はエチオピア飢餓救援のためにアメリカで1800万ドルを集めながら1セントもエチオピアに送っていないとして国連とアメリカ国務省から非難されたそうです。これは80年代のお話しなので今は改善されていると思いたいですがどうなんでしょうか。
 実際救援が必要な地域に適切なタイミングで適切なものが届くかと言えばそんなことは決してない。そして救援を必要としている国はしばしば独裁国家であり困っている人には届かずに独裁者を肥え太らせるだけ。そう言えば日本の近くにももらった救援米を他国に売って核開発疑惑のある国がありますね。結局自分でリュックいっぱい食料を詰めて現地に行って目の前で困ってる人に食べてもらわない事には信用できないってことでしょうか。そんな事は実際できるわけもなくせいぜいまともそうな団体に寄付するしかありません。私は日本赤十字は昔からあるし直接お金を振り込めば途中で抜かれることもないからマシかなと思っているのですがどうなんでしょうか。どこかいい団体があったら教えてください。

援助貴族は貧困に巣喰う

コメント

私も、さくらもちさんの意見に賛成です!!

赤十字よりも良い団体があったら教えて欲しいです。

ただ、自分が寄付を出来るよう状態にないのが・・・

私が、寄付を出来る状態になれば、お金を寄付するのではなく、現地に行って現物支給をしたいです!!

それが一番、確実だと思うので!!

こんばんは。

私も寄付したものが、ほんとに必要なところにまわらないのはおかしいと思います。
よく海外で大きな地震が起きた時、救援募金がいろんなところで目にしますが、はたして本当にきちんと使われているか疑問です。
人の善意を食い物にするのは、良くないですよねヽ(`Д´)ノ

コメントの投稿


非公開コメント

kuroちゃんclock
多機能カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さくらもち(時々みち草)

Author:さくらもち(時々みち草)
趣味:SF者、海外旅行、ランキングをクリックすること。(今まで一番多かったのは11個のランキングに参加してるブロガーさん。釣り関係の方でした。)
そろそろ誰も読まない小説の続きを書きます。
※バトンはご遠慮ください。アダルト関係のブログからのブロとも申請は拒否させていただきます。
※リンクがご迷惑な方は拍手等からご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
リンク
小龍さんのオリジナル4コママンガのサイトです 碧の流星さんのイラストやコミックスのサイトです 「東鼠回顧録」東方Projectの二次創作サイトです
銀河英雄伝説的名言録

最新コメント
Flashリバーシ
by Orfeon
検索フォーム
RSSリンクの表示
背景色変更
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

前のページにもどる

QLOOKアクセス解析
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電