ありがとうございました

 本年は更新頻度の少ないブログへお越しいただきありがとうございました。
来年はもっと面白い記事や楽しい記事をUPできるよう努力したいと思います。
よいお年をお迎えください。m(_ _)m
(テンプレートの顔の部分にカーソルを載せるとクルクル回ります。)
スポンサーサイト



グヤーシュの素

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
 今年のGWに中欧を旅行したのですがその時ハンガリーでグヤーシュの素のチューブを買いました。買ったのはいいのですが使い方がイマイチわかりませんでした。メーカーのサイトにレシピがあるようでしたが日本語はおろか英語でさえなくてお手上げです。いろいろ検索をしてもこれを使ったレシピは見つかりませんでした。仕方がないので最後の頼みの綱でハンガリー政府観光局にメールで問い合わせたところとても丁寧に教えていただきました。 

グヤーシュの素

(レシピ)
グヤーシュ・スープ(4人前)
材料
1.. 牛肉のすね肉を角切り(1-2cm角):400g
2.. タマネギ大1個:みじん切り
3.. にんじん中2本:5mmぐらいの輪切り
4.. ジャガイモ中2-3個:2-3cm角切り
5.. ニンニク:1-2かけみじん切り
6.. 食用油:大さじ2-3
7.. トマト小1個(みじん切り)
8.. あればクミンシード少々
作り方
1.. なべに油を入れ強火でタマネギとニンニクをいためる
2.. タマネギが透き通ったら、肉をいれ表面に火を通す
3.. 続いて肉がひたひたになるまで水をいれ、チューブのグヤーシュ・スープの素を適量入れ、味見する
4.. 適時水加減を見ながら調整し、肉が柔らかくなったら残りの野菜を加える
5.. 野菜が柔らかくなったら、味見をしながらグヤーシュ・スープの素や塩、コショウなどで調整する
お好みによって鷹の爪などで辛味をつける。

 私はこれにコンソメを少し足しました。完成したのが下の写真です。今回は鷹の爪は入れなかったのですが粉のパプリカを加え辛味を少しつけた方がもっと美味しいかもしれません。

グヤーシュ

台湾でSF

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
 訪問者リストに続いて今度は拍手の不具合(拍手数が反映されない)があるみたいですが実害はないので気にしません。

 このブログは一応SF者の徒然ということになっているので台湾で見たSF的なものを書いてみます。SF的というかまんま未来の台湾が出てくる「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」の第17話が現代の台湾そっくりでした。特に少佐が泊まったホテルは蒋介石の夫人の宋美齢が賓客接待用に建てたと云われている円山大飯店そっくりです。(だからセキュリティーも最高レベル。いざという時用の秘密の地下トンネルまであるそうです。)ちょっと調べたら思ったより高くはないので次回は是非泊まってみたいです。
 次は台北101のエレベーターです。これは東芝エレベータ製で、上りは毎分1,010メートル(時速60.6キロメートル)で世界一、下りは降りは毎分600メートル(時速36.0キロメートル、サンシャイン60ビルのエレベータと同じ速度。)だそうです。下りのとき一瞬ですが身体が軽くなるような感覚があります。これもっと速くしたら無重力?とか馬鹿なことを考えていました。実際無重力になったら中の人は立っていられなくなって大変なことになるわけですがちょっと体験してみたい気もします。

台湾での食事(2)

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
 大変お待たせしましたが台湾の食事の続きです。
 朝食は前日同じくホテルレストランで洋食と中華のブッフェです。この日はバスで九份(イ分)他の北部の人気スポット観光です。お昼は海辺の野柳の「女皇餐庁」というところでシーフード料理でした。このお店も最初の一品が出てくるまでは日本並みですがその後は矢継ぎ早に出てきます。写真はありませんが最後にデザートのオレンジが出て満足な昼食でした。
昼食2_1
昼食2_2
昼食2_3

 夕食は台北に戻って日本にも支店がある世界10大レストランの一つ「鼎泰豐」で小籠包や上海点心をいただきました。ここも最初の一品が出てくるまでの時間は日本並みですが人気店で混んでいるにもかかわらずその後は次々と出てきます。こういうところは日本のレストランも見習って欲しいです。最後に餡入りの小籠包が出て終わりでした。
夕食2_1
夕食2_2
夕食2_3
夕食2_4
 この日はこのあと北投温泉へバスで行き泊まりました。ラジウムを含んだ綺麗なお湯でした。大浴場もあったのですが部屋に家族風呂並の大きさのお風呂があったので行きませんでした。

 翌日の朝食はホテルレストランで洋食と中華のブッフェでした。午後のフライトで帰国なので昼食の設定はありません。ゆっくりお店に入るほどの時間がなかったので、観光で寄った祖師廟で牛角というお菓子を買ったりコンビニでおにぎりを買って昼食にしました。牛角というと日本では焼肉のイメージですが、クロワッサンのような形のかための菓子パンです。中にあんこやクリームが入っていたり生地にチョコレートや抹茶が練り込んであったりしていろんな種類がありました。

昼食3_1

 今回は安いツアーだったので食事は全く期待してなかったのですがいい意味で裏切られました。安くて早くて美味しいものがたくさんある台湾に次回はフリーで行ってみたいです。

訪問者リストの不具合

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
 昨日より訪問者リストに不具合があるようでリストが更新しません。そのせいで訪問いただいた方のブログへ行けない場合があるとは思いますがご容赦くださませ。m(_ _)m

台湾での食事(1)

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
 台湾ツアーでの食事についてレポートしたいと思います。
 初日は午後便だったのでホテルに着いたのが7時頃です。機内食を午後4時頃食べたのでそんなにお腹が空いておらず自由時間があるのがこの日だけだったので食事はパスして世界で二番目に高い台北101へ向かいました。89階にある展望台から見る夜景はすばらしかったのですが、間抜けなことにデジカメを忘れたため撮影できませんでした。下の方の階にファミマがあったので小腹が空いた時用におにぎりうやサンドイッチを買ってホテルへ戻りこの日は終了です。
 翌朝はホテルレストランで洋食と中華のブッフェです。
お昼は「東楽餐庁」というお店で肉まんとシーフード出汁のお鍋でラーメンを入れて食べたあとご飯を入れておじやにしました。安いツアー(三泊四日で3万円台)なので食事はこんなものだろうとこの時点では思っていました。
鍋

 昼食の後は故宮博物院、行天宮、占い横丁、足裏マッサージ、台湾式シャンプーと盛りだくさんの日程をこなしてから「梅子餐庁」で夕食です。丸い食卓へ座ると次々と料理が出てきました。家族からは嫌な顔をされつつも全部撮影しました。3枚目の右下の杏仁豆腐とマンゴープリン(どちらも甘さ控えめ)はオプショションですがそれ以外は標準でついていました。全部で11品もあって満足な夕食でした。
夕食1_1
夕食1_2
夕食1_3

 夕食のあとは士林夜市の見学です。この日は取り締まりが厳しくて露天商はいませんでしたが、取り締まりがない日は香港の女人街のように商店の前の道路に露天商が店を出していて二重になっていたりするそうです。お腹はいっぱいだったのでもっぱら見て歩くだけでした。
 この日の最後は「双連圓仔湯」というお店で台湾スイーツを食べました。中に白玉が入ったピーナッツ汁粉(ぜんざい?)と小豆の汁粉(ぜんざい?)を選べるようになっていました。せっかくなので私はピーナッツの方を選びましたが微妙なお味です。姉から一口もらった小豆の方が美味しかったです。
夕食1_4

花文字についてご質問がありましたので以下お答えです。

続きを読む

九份(イ分)で花文字

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
 「千と千尋の神隠し」のモデルになったり台湾映画「悲情城市」のロケ地として有名な九份(イ分)へ行きました。たくさんの赤い提灯や大きなお面がどこかで見たような感じがします。

九イ分1
九イ分1
九イ分1
九イ分1
九イ分1

 ここはお芋で作った甘味が有名なのですが、食べている時間がなくてガイドさんお薦めの店で緑色をしたお餅のようなものを買って食べました。食べるのに夢中で写真は取り損ねましたが中が小豆あんのものや高菜が入っているものがあってとても美味しかったです。
 
 花文字を書いてもらいました。一番上のものは見本です。ピンク色のメモ用紙に名前を書いて学業成就などの願い事を指定すると、名前をその漢字の意味などを考えて動物や植物などを入れた彩り豊かな花文字で書いてくれます。名前に龍が入っている男の子なので花文字にも大きな龍が入っています。孫にいいお土産ができたと母がとても喜びました。

九イ分1
九イ分1
九イ分1

 台湾式シャンプーについていくつかご質問がありましたので以下その答えです。

続きを読む

台湾式シャンプー

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
 台湾というと定番ですが台湾式シャンプーをやってきました。これは座ったまま肩や背中をマッサージした後シャンプーをやってくれます。粘度が高いシャンプーなのか日本のもののように泡がたれてくることはありません。最後に髪の毛を全部逆立ててから洗髪台へ行って洗い流します。もちろんブローもついています。ツアーの日程に入っていたのではっきりした値段はわかりませんが500円~1000円くらいだそうです。


台湾式シャンプー

無事帰ってきました

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
 とりあえず台湾から無事帰ってきました。面白い写真があったらおいおいUPします。
kuroちゃんclock
多機能カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

さくらもち(時々みち草)

Author:さくらもち(時々みち草)
趣味:SF者、海外旅行、ランキングをクリックすること。(今まで一番多かったのは11個のランキングに参加してるブロガーさん。釣り関係の方でした。)
そろそろ誰も読まない小説の続きを書きます。
※バトンはご遠慮ください。アダルト関係のブログからのブロとも申請は拒否させていただきます。
※リンクがご迷惑な方は拍手等からご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
リンク
小龍さんのオリジナル4コママンガのサイトです 碧の流星さんのイラストやコミックスのサイトです 「東鼠回顧録」東方Projectの二次創作サイトです
銀河英雄伝説的名言録

最新コメント
Flashリバーシ
by Orfeon
検索フォーム
RSSリンクの表示
背景色変更
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

前のページにもどる

QLOOKアクセス解析
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電