最近読んだ本

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
 SF者の徒然なのに全然SFを読んでいないと言われそうなので最近読んだ本を紹介します。
「妻の帝国」佐藤哲也です。「最高指導者」である妻は毎晩大量の手紙を書いて直観による民衆独裁のみを肯定する民衆国家構築をもくろむ。お話しが進むにつれてどんどん崩れていく社会。暴動、貧困、病気により崩壊していく国家。不条理で悪夢のような世界を堪能したい人向け。私は途中から読むのが辛かったです。

妻の帝国
スポンサーサイト



アバター

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
 昨年エントリーした記事で少しふれた「アバター」の3D上映をやっと観に行きました。近所のシネコンでは3D上映していなかったのでちょっと遠くの映画館まで行きました。3D上映はちょっと高いのですが安くなるレイトショーで1,500円でした。事前に字幕が見難いという情報があったので吹き替え版にしました。映像はすばらしかったです。ストーリィ他はジェイムズ・ティプトリー・Jr.の「接続された女」+バロウズの「火星シリーズ」+「神田うの」。意味不明な感想ですがネタバレはまずいのでこれくらいにしておきます。

アバター1

アバター2

 これから観に行く人へいくつかアドバイスがあります。
 ・スクリーンの右側に字幕が出るので真ん中より右側の席がお薦めです。(吹き替え版でも若干の字幕あり)
 ・3Dメガネが結構汚れているのでメガネクリーナーがあった方が気持ちよく観られます。
 ・3Dは通常より眼が疲れる感じがするので吹き替え版の方がいいかもしれません。

台湾でSF

 いつもご訪問や拍手をありがとうございます。
 訪問者リストに続いて今度は拍手の不具合(拍手数が反映されない)があるみたいですが実害はないので気にしません。

 このブログは一応SF者の徒然ということになっているので台湾で見たSF的なものを書いてみます。SF的というかまんま未来の台湾が出てくる「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」の第17話が現代の台湾そっくりでした。特に少佐が泊まったホテルは蒋介石の夫人の宋美齢が賓客接待用に建てたと云われている円山大飯店そっくりです。(だからセキュリティーも最高レベル。いざという時用の秘密の地下トンネルまであるそうです。)ちょっと調べたら思ったより高くはないので次回は是非泊まってみたいです。
 次は台北101のエレベーターです。これは東芝エレベータ製で、上りは毎分1,010メートル(時速60.6キロメートル)で世界一、下りは降りは毎分600メートル(時速36.0キロメートル、サンシャイン60ビルのエレベータと同じ速度。)だそうです。下りのとき一瞬ですが身体が軽くなるような感覚があります。これもっと速くしたら無重力?とか馬鹿なことを考えていました。実際無重力になったら中の人は立っていられなくなって大変なことになるわけですがちょっと体験してみたい気もします。
kuroちゃんclock
多機能カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さくらもち(時々みち草)

Author:さくらもち(時々みち草)
趣味:SF者、海外旅行、ランキングをクリックすること。(今まで一番多かったのは11個のランキングに参加してるブロガーさん。釣り関係の方でした。)
そろそろ誰も読まない小説の続きを書きます。
※バトンはご遠慮ください。アダルト関係のブログからのブロとも申請は拒否させていただきます。
※リンクがご迷惑な方は拍手等からご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
リンク
小龍さんのオリジナル4コママンガのサイトです 碧の流星さんのイラストやコミックスのサイトです 「東鼠回顧録」東方Projectの二次創作サイトです
銀河英雄伝説的名言録

最新コメント
Flashリバーシ
by Orfeon
検索フォーム
RSSリンクの表示
背景色変更
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

前のページにもどる

QLOOKアクセス解析
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電